グラフィックデザイナー、田中一光氏の作品をモチーフとした2回目となるコレクションを発表します。

このシリーズは、田中氏の仕事への尊敬の念、多くの刺激を与えられたことへの感謝の気持ちをきっかけに、2016年に始動しました。
サイズ、色彩を忠実に再現し、作品を単に絵柄として扱うのではなく、着用して立体となることでその魅力が増幅する、いきいきとしたエネルギーをもつ衣服を目指しました。
今回、モチーフとして選んだのは顔(1995年)、墨戯(1996年)のふたつのシリーズです。田中作品の世界観を表現するにあたり、天然素材を用いたほか、プリーツ素材もバリエーションを増やしました。
IKKO TANAKA ISSEY MIYAKEには、ものをつくる喜びが宿っています。
それは、服づくりに関わるすべての人たちに受け継がれるものであり、その喜びが着るひとと繋がるとき、デザインのあるべき姿が現実のものになることを願っています。

>>IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE 商品ページはこちら



** 特設サイト **
IKKO TANAKA ISSEY MIYAKEシリーズの情報や各商品のデザインなどについては、下記画像をクリックしてご覧ください。